スタバ、フルーツティーを作れる3種類の「フルーツソース」を発売!ティバーナブランドから商品化

スターバックス コーヒーは3月15日より自宅でも手軽に「フルーツティー」が楽しめる3種類のフルーツソースを発売します。

発売されるのは「グレープフルーツ&ユズ ミックス」「パインアップル&マンゴー ミックス」「ピーチ&ピーチ」の3フレーバーで、価格は各650円(税別)となる。

自宅で手軽にスタバ・ティバーナの世界観を楽しめる「フルーツソース」

3月15日より発売されるスタバの「フルーツソース」は『TEAVANA(ティバーナ)』ブランドの世界観を体験できるアレンジの第一歩として、スターバックスが提案するものです。

ティバーナのためだけに作られた、こだわりのフルーツソースを商品化。ティーと合わせたときにおいしさが引き出されるよう、甘さや舌ざわり、香り立ちや溶けやすさなどを計算して製品開発されたスタバのティーアイテムです。

フレーバーはそれぞれ、さわやかな甘みやトロピカルな甘さ、白桃と黄桃の果肉の味わいなど素材を活かした味わいを楽しめるという。

SPONSORED LINKS

ABOUTこの記事をかいたライター・エディター

グッドライフプレス編集部

グッドライフプレス編集部では「生活にグッドな情報、届ける」というコンセプトのもと、ライフスタイル分野のプレスニュースを配信・提供しています。問い合わせはこちらから。
スタイル フード トラベル コラム