「マッスルモンスター」さがみ湖リゾートに3月25日誕生!アジア初の新アトラクション

アジア初上陸となる新アトラクション「マッスルモンスター」が日本は、神奈川県相模原市に誕生する。

オープン日は2017年3月25日(土)となり、「さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト」にオープンを果たす。

アジア初上陸の新アトラクション「マッスルモンスター」、さがみ湖リゾートプレジャーフォレストに

マッスルモンスターは「絶景」や「爽快感」というポテンシャルを最大限に引き出す六角形の巨大建造物だ。さがみ湖リゾートの特徴である大自然と起伏ある地形を最大限に活かしたアトラクション施設となる。

標高370mの崖に迫り出すような位置に16.1mという高さで設置され、来場者に最高の体験を提供する。また、「マッスルモンスター」3階層にはアスレチックエリアと屋上展望台で構成された施設が完備。

92種類ものアクティビティバリエーションのほか、崖に向かって伸びる一本橋や空飛ぶ自転車などがあり、1日では足りないほどの様々な魅力が詰まっている。

さがみ湖リゾートは2009年にオープンした考えるアスレチック「ピカソのタマゴ」「迷路百貨店」、「ターザンマニア」など様々なアトラクションがあり、魅力度たっぷりの遊園地・アトラクション施設となっています。

マッスルモンスター 概要

開業日:2017年3月25日(土)予定
利用制:身長120cm以上/体重120kgまで

■「さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト」
営業時間:9:00~18:00
料金:・入園料 大人1,700円 小人・シニア1,000円 ペット(犬)1,000円・フリーパス 大人3,900円 小人・シニア3,100円
施設住所:神奈川県相模原市緑区若柳1634

SPONSORED LINKS