紙の雑貨、作品たちの「紙にまつわる博覧会・紙博」4月15日(土)から2日間開催

紙の雑貨、作品たちの「紙にまつわる博覧会・紙博」が4月15日(土)から2日間開催される。

開催場所は東京都台東区「東京都立産業貿易センター台東館」。紙素材から、紙の雑貨、作品たちが集まります。

いつも触れることのない「紙の魅力」に触れるイベント「紙博」

2017年4月15日(土)から2017年4月16日(日)の2日間開催される「紙博」では、世界中の活版印刷の会社や文房具メーカー、イラストレーターなどが出店する。

全49店舗が出店し、日常の瞬間に彩を添えてくれるペーパーラッピングブランド「Chotto」や、イラストレーションが特徴のポストカードメーカー「プロペラスタジオ」などのブランドが集合。

このほか、タグやシール、スタンプなどの人気アイテムを展開する「KNOOP WORKS」などが参加。入場料:500円(小学生以下無料)で、いつも触れることのない「紙の魅力」に触れることができる2日間となる。

紙にまつわる博覧会・紙博 詳細情報

開催日時:2017年4月15日(土)10:30~17:00、4月16日(日)10:00~16:00
入場料:500円(小学生以下無料)
開催場所:東京都立産業貿易センター台東館
住所:東京都台東区花川戸2-6-5

SPONSORED LINKS

ABOUTこの記事をかいたライター・エディター

グッドライフプレス編集部

グッドライフプレス編集部では「生活にグッドな情報、届ける」というコンセプトのもと、ライフスタイル分野のプレスニュースを配信・提供しています。問い合わせはこちらから。
スタイル フード トラベル コラム