ライザップ、「3Dボディスキャン」のAI技術をボディメイクに活用

ライザップ 3Dボディスキャン

パーソナルジムを展開するRIZAP(ライザップ)は、身体の360ヶ所以上を計測できる「3Dボディスキャン」の稼働を2017年12月より開始いたします。

「3Dボディスキャン」はまず、東京都内のRIZAP一部店舗へテスト導入し今後随時、全店舗へ向け展開予定です。3Dボディスキャンによってより効率的なトレーニングの実現を目指します。

ライザップ、一人ひとりの身体を細かく分析できる「3Dボディスキャン」を共同開発

開発された「3Dボディスキャン」は、専用の更衣室大のフレームに入ると、ボディスキャンされ、3D状態で身体の様子が表示。同時に全身360ヶ所以上の体の寸法が細かく測定されます。

これらにより、一人ひとりの身体の変化を細かく確認できるとともに、身体のゆがみも推測されるため、トレーニング内容や生活習慣のアドバイスに科学的アプローチの視点から反映させる事が可能となります。

ライザップ 3Dボディスキャン

RIZAPのボディメイクジムに通うゲストの身体は、短期間で大きく変化します。従来は体重や体脂肪率などの測定のみで、身体そのものの変化をビジュアル化・数値化する事ができませんでしたが、「3Dボディスキャン」の導入により、ボディメイク前後の成果を一人ひとり細かく把握することができます。

さらに、今後は集まったビッグデータを元にアプリ開発をおこない、ボディメイク前のカウンセリング時に、目標を達成したらどのようなボディラインになるかというシミュレーションが可能となる計画です。

「3Dボディスキャン」の活用で「RIZAPメソッド」を進化、効率的なボディメイクサービス提供を目指す

RIZAPは、筋力トレーニングや食事の改善を通じて変化していく身体の数値やバイタルデータを蓄積し、ビッグデータとしての活用にて「RIZAPメソッド」を進化させ、一人ひとりに最も合った効率的なサービス提供に繋げることで、多くの方々の健康で輝く人生をサポートし、日本の健康課題に貢献していく。

さらに、「3Dボディスキャン」の結果により想定される身体のゆがみから、姿勢のアドバイスやトレーニング内容の設定をおこない、予測された身体の形状からオーダーメイドのウェアを製造し提供するサービスを、RIZAPグループ内企業のアパレル関連事業と共に検討していく予定です。

「3Dボディスキャン」の導入については、2017年12月よりRIZAPの一部店舗にて検証を開始し、今後はRIZAPのパーソナル・ボディメイクジム全店舗への導入を目標に進めていく。



ライザップ

ニュース提携元

ライザップ 3Dボディスキャン

SPONSORED LINKS

ABOUTこの記事をかいたライター・エディター

グッドライフプレス編集部

グッドライフプレス編集部では「生活にグッドな情報、届ける」というコンセプトのもと、ライフスタイル分野のプレスニュースを配信・提供しています。問い合わせはこちらから。

スタイル フード トラベル コラム