女性のホットヨガへの関心の高さが上昇、利用者の多さでは「LAVA」がトップに

株式会社アイディエーションは「フィットネスユーザー利用満足度調査」を実施し、その結果を発表しています。

この調査は、2018年7月20日~2018年7月24日の期間のもので全国20~59歳女性を対象に実施しました。

今回の調査では指定の6つの「フィットネスジム」および「ホットヨガスタジオ」を現在利用している569人を対象に実施。569人の対象者を選定するために、40,130人へ事前調査を実施しており、こちらの結果も本レポートに含まれております。

フィットネススタジオ、ホットヨガが人気に?

昨今、人々の「健康志向」がブームから”美しく健康でいることが当たり前”と思えるほど浸透している中、世の中の女性が本当に支持するフィットネススタジオは果たしてどこなのか、調査致しました。

また、調査対象エリア(首都圏、京阪神)に出店しているホットヨガスタジオで、 調査設計を行った2018年3月末時点で対象エリアにおける店舗数の多い上位3社をピックアップ。

上記の条件で【フィットネス】コナミスポーツクラブ、【フィットネス】ルネサンス、【フィットネス】セントラルスポーツ、【ホットヨガ】LAVA、【ホットヨガ】カルド、【ホットヨガ】美温をピックアップしました。

フィットネススタジオの認知度1位はコナミスポーツクラブ、利用率1位はホットヨガのLAVA

調査の結果、首都圏・京阪神在住の20~50代女性40,130名に認知されているフィットネススタジオは 『コナミスポーツクラブ(以下、『コナミ』)』(85%)がトップとなり、『セントラルスポーツ(以下、『セントラル』)』(57%)、『ルネサンス』(49%)と続き「フィットネスジム」が上位に名を連らねました。

フィットネスユーザー利用満足度調査
Image Credit:Press

この反面、実際の利用者数では、世の女性の「ホットヨガ」への関心の高さが浮き彫りとなる結果に。利用率では 『LAVA』(1.5%)がトップに。『コナミ』(1.4%)、『セントラル』(1.0%)と続き、認知では4位だった『LAVA』がいっきに1位に躍進する結果となりました。

フィットネススタジオ総合満足度ではホットヨガスタジオ「LAVA」「カルド」が1、2位に

フィットネスユーザー利用満足度調査
Image Credit:Press

フィットネスジム・ヨガスタジオの利用満足度では、「とても満足」「満足」「やや満足」「どちらともいえない」「やや不満」「不満」「とても不満」の7段階で聴取を実施。

その結果、総合満足度では『LAVA』(5.70pts)が1位に。ついで『カルド』(5.60pts)、『ルネサンス』(5.49pts)と続きました。

「これからも通い続けたい」という項目でも総合満足度に続いて『LAVA』(60%)が1位を獲得。次いで『カルド』(56%)、『ルネサンス』(47%)となり、 総合満足度と同じ3社が上位を占めました。

「自身が現在利用しているスタジオを友人・知人にどれくらいおススメしたいか」の質問でも、高ポイントであったのが1位に 『LAVA』(+15.0pts)に選ばれ、次いで『カルド』(+13.0pts)、『美温』(-2.9pts)となりました。

総合的な好感度でも『LAVA』(5.70pts)が1位、『カルド』(5.56pts)、『ルネサンス』(5.47pts)と続き、総合満足度・スタジオロイヤリティの上位3社が同じ順で圧倒的な強さを見せました。

ホットヨガのLAVAはレッスン面、カルドは利便性で高ポイントを獲得

1位に選ばれた『LAVA』は「複数の店舗・スタジオを利用できる利便性」「レッスンの開始時間、レッスンの所要時間」「レッスンの内容・クオリティー」「レッスンの種類・充実度」で1位を獲得。

次いで『ホットヨガのカルド』は「料金(会費)、料金プランの豊富さ」「店舗の場所、立地」「施設の清潔感」「予約の取りやすさ」の項目で1位を獲得。

フィットネスユーザー利用満足度調査
Image Credit:Press

『LAVA』は主に「レッスン」に関する項目で1位を獲得し、『カルド』は主に利便性や設備面で、それぞれ支持を得ていることが分かりました。

また、このほか『LAVA』はインストラクターの質の高さが支持されていることが判明し、「接客態度」「インストラクターの指導力」「インストラクターの人柄、個性、魅力」「一人で通いやすい」「通っていて楽しい」「インストラクターやスタッフとコミュニケーションが取りやすい」で1位を獲得しています。

情緒面・効果実感ではホットヨガスタジオ「美温」が1位を獲得

一方、「情緒面・効果実感」の9項目での満足度1位を得た項目数では『美温』が1位に。『LAVA』が2位となり、ホットヨガ2社がランクイン。

『美温』は「太りにくくなった」「肌がきれいになった」「気分が落ち込むことが少なくなった」「食生活が変わった」「ライフスタイルが変わった」などの意見を多く獲得して1位を獲得しています。

女性は身体のみのトレーニングではなく、心身の健康を求める傾向に?

なお、スポーツジムやホットヨガスタジオの利用目的としては 「運動不足を解消したい」(67%)がトップとなり、 「痩せたい、ダイエットしたい」(56%)、「気分転換、ストレスを解消したい」(45%)が2位になる結果に。

フィットネスユーザー利用満足度調査
Image Credit:Press

健康志向が高まり続ける中で、身体だけではなく、世の女性が心身ともに健康になりたいと思っているということが分かりました。

また、ホットヨガに関して多くの女性が目的としている「運動不足の解消」や「ストレス解消」といった完全な主観となる気持ち面だけではなく、体重計にも客観的に数値で表れる「ダイエット効果」でも多くの利用者が効果を実感していることが分かりました。

夏と言えば海水浴やプール、祭り事への関心が高まる時期ですが、人々の運動意欲も高まる時期でもあります。今回の調査結果は多くの人にとって、今後の美容・健康のためのライフスタイルの参考になのではないでしょうか…?

【調査概要】
調査対象:20~59歳の女性
首都圏(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県)、京阪神(京都府、大阪府、兵庫県)
調査手法:インターネットリサーチ
調査期間:2018年7月20日~2018年7月24日
有効回答数:本調査569サンプル(スクリーニング40,130サンプル)
調査主体:株式会社アイディエーション(http://ideation.co.jp/

株式会社アイディエーションについて

アイディエーションは、企業の商品開発、プロモーション活動を支援するアイデア開発会社です。生活者の声や日常を徹底的に聴取、観察し、そこで集めたFindingsから次の一手となるアイデアを開発し、クライアント企業のビジネスを成功に導くことをミッションとしています。

情報提供元

SPONSORED LINKS