脱毛ラボの家庭用光美容器・Datsumo Labo Home Edition、ビックカメラ全国40店舗で店頭販売

全身脱毛革命サロン・脱毛ラボを運営する株式会社セドナエンタープライズは、家庭用光美容器・Datsumo Labo Home Editionを全国にて店頭発売する。

Datsumo Labo Home Edition(脱毛ラボホームエディション)」は2月22日(金)よりビックカメラ全国40店舗で店頭販売を開始。照射のパワー出力が業務用レベルで即時にムダ毛ケアが可能で、冷却機能搭載型の家庭用光美容器となります。

「Datsumo Labo Home Edition」ビックカメラで全国販売開始

家庭用光美容器「Datsumo Labo Home Edition(脱毛ラボホームエディション)」は、これまで脱毛ラボの通販サイト「イーラボ」で主に販売されていました。

脱毛ラボでは「実物を試してみたい」というお客様のお声にお答えし、家電量販店最大手である「ビックカメラ」にて店頭販売を開始することに。

同商品は、すでに「イーラボ楽天店」では販売開始後7日間で楽天ランキングを獲得し、さらに販売開始後16日間で楽天ランキングの3部門「脱毛器部門」「フラッシュ式脱毛器部門」「シェーバー・バリカン部門」のランキングも獲得しています。

家庭用光美容器「Datsumo Labo Home Edition」商品特徴

日本企業初!? 冷却5度のクーリング機能搭載

Datsumo Labo Home Editionでは従来の家庭用光美容器には、あまり無かった「お肌に優しい冷却クーリング機能」を搭載。脱毛後に心配される赤みやかゆみを、予防できる!?

最大パワー出力が、脱毛ラボと同様の業務用レベル!

脱毛サロンと同等の業務用パワーを採用。自宅で手軽にサロンクオリティの体験が可能です。

最短1秒間隔の連射スピードで、全身脱毛が最短15分で!?肌質に合わせて選べる5段階の照射レベル!

お肌に当てるだけで自動的に連続照射できる自動連射機能搭載で最短1秒間隔(レベル1の場合)の連射を実現!照射レベルが5段階あるので、顔やVIOなどデリケートな部位にも負担をかけません。

最大30万発照射可能!全身脱毛が300回分できる

カウント・ディスプレー搭載だから「残照射数」を目で見て確認できる従来の家庭用光美容器には、あまり無かった「残りの照射回数をカウントしてくれるディスプレー」搭載なので、残りの照射回数を目で見て確認。

「Datsumo Labo Home Edition(脱毛ラボ・ホームエディション)」商品概要

商品名 :Datsumo Labo Home Edition(脱毛ラボ・ホームエディション)
価格  :¥64,980(税抜) ※専用ローション別売り
販売日 :2019年2月4日(月)~
販売場所:脱毛ラボ国内全店、脱毛ラボ公式オンラインショップ、 ビックカメラ全国40店舗

<仕様>
波長    :570nm~1200nm
発射可能回数:30万発
最大出力  :2.9J/cm2(11.6J)
照射レベル :レベル1/2.6J=1.3秒間隔、レベル2/3.7J=1.6秒間隔、レベル3/5J=2秒間隔、レベル4/6.5J=2.4秒間隔、レベル5/8J=2.8秒間隔

照射面積  :13.6mm×30.6mm
本体サイズ :縦171.4mm×横76mm×厚み50mm

脱毛器「Datsumo Labo Home Edition」の詳細はこちらから

脱毛器「Datsumo Labo Home Edition」の詳細・購入へ

SPONSORED LINKS