男性にもスキンケアが必要な理由、メンズスキンケアは当たり前?

メンズスキンケアは当たり前の時代に?

ひと昔前なら、男性のスキンケアと言えば「洗顔するだけ」と言う人も少なくなかったかもしれませんが、今や男性もスキンケアすることが当たり前化してきています。

実際に日頃からのメンズスキンケアは確かに大切なもの。デイリースキンケアは女性だけではなく、男性の肌にとってもとても大切なことでもあるのです。

また、近年は男性のスキンケアへの意識はとても高いものになっていると同時に、男性専用・男性向けのスキンケア商品やケアサービスはとても増えている傾向にあります。

男性にもスキンケアが必要な理由について

メンズスキンケア

近年では男性のスキンケアの意識が増えていることは確かなのですが、本当に「男性にもスキンケアが必要なのか?」疑問に思う人もいるのかもしれません。

しかし意外にも、男性の肌は女性同様に乾燥しやすく、オイリー肌になりやすい他、紫外線などのダメージを受けることはご存知でしょうか?

男性も日頃からスキンケアすることによって乾燥や肌荒れを防げるなど、今回は「男性にもスキンケアが必要な5つの理由」とプラスαとして番外編の理由などについて、次からご解説します。

男性にもスキンケアが必要な理由1、女性よりも皮脂量が多い

男性 スキンケア

誰もが通る道の「思春期」は特に男性も女性も一気に吹き出物が多くなる時期ですが、男性の場合、女性に比べて毛穴が大きく、思春期をすぎた後でも、日頃からの皮脂の分泌量も多くなります。

また、働き盛りで生活リズムが崩れやすい20代後半〜30代の頃も皮脂の分泌物も多くなるなどし「肌荒れ」「大人ニキビ」などの問題につながりやすくもなります。

また、皮脂量が多い肌のままの場合、見た目的にも特にNG。男性特有の脂ぎった肌は見た目にも気持ちの良いものではないため、私生活において対人関係で相手に不快な思いをさせてしまうことも。

ニキビや吹き出物以外にも皮脂の分泌が多いと自然に毛穴も大きく開き、さらに汚れが詰まりやすくなり、肌荒れが目立つなどの見た目のトラブルにも繋がっていくため、男性も本来、日頃のスキンケアは大切なのです。

男性にもスキンケアが必要な理由2、女性よりも男性の肌は水分量が少ない

メンズスキンケア

男性の肌は女性に比べ「肌の乾燥」に鈍感であるものの、男性の肌の方が女性の肌と比べ、水分量が少ないとされています。

女性の肌は男性に比べ「柔らかくて弾力性がある」と言われていますが、それは日頃からのスキンケアと肌への意識があってこそのもの。

男性の肌は女性と比べて、皮脂の分泌量が2〜3倍になるといわれている。しかも、女性は年齢を重ねると皮脂分泌量が減少するが、男性は思春期を迎えた頃から増える皮脂分泌量が年齢を重ねてもほぼ横ばい。さらに肌の水分量は女性に比べて約半分しかなく水分蒸発量も多いのが特徴だ。

本来、男性も同様に肌のきめが粗く、乾燥しがちのカサカサ肌である場合が多いのですが、男性の肌は女性の肌に比べて皮脂の分泌量が多いため、乾燥を感じづらいという側面があります。

男性の肌は皮脂量が多いため「皮脂によって肌の乾燥が守られている」感覚があるのですが、実際には女性の肌と比べ水分量が少なく、肌に潤いを与えるなど、しっかり保湿・乾燥ケアする必要があります。

また、水分量の少ない肌は乾燥肌になりやすく、結果的にシワなどの肌の老化の原因にも…。近年はこういったケアを目的とした男性用の基礎化粧品は増えています。

男性にもスキンケアが必要な理由3、日頃の髭剃りで肌は傷んでいる

髭剃り

男性は女性と比べて日頃からのスキンケアの意識を持たなくても問題なく生活をこなすことができますが、大人の男性に必要不可欠なものに「髭剃り」があります。

男性によっては朝だけではなく、1日2回も髭剃りをおこなう人もいるとは思います。そして髭剃りは髭を剃り落とすと同時に、肌表面の角質や皮脂膜まも削ぎ落とすため、肌が荒れやすい状態になることも。

「髭剃り負け」という言葉もある通り、敏感肌である男性の場合は日頃の髭剃りで肌トラブルを起こすこともしばしばあるはずです。

男の肌は毎朝、髭剃りをおこなうことにより、とてもデリケートな状態になっているため、乾燥しやすさなどに繋がり、肌トラブルの要因に。本来は髭剃り後にしっかり美容化粧水やクリームでケアすることが良いと言えるのです。

男性にもスキンケアが必要な理由4、女性同様に紫外線でダメージを受けている

「紫外線」は女性の肌にとって大敵ですが、これは男性の肌も同様です。アクティブに働き外回りも多い男性の生活リズムにおいて紫外線を浴びることにより、 過剰な活性酸素が生み出され、それが肌のシミ・ソバカス、またシワなどの老化の原因に。

女性の場合は紫外線・UVカットの化粧で紫外線対策することが定着している反面、紫外線・UVケアを意識する男性は少ないため、紫外線による肌へのダメージを受けてしまう男性は少なくないのです。

日頃からの肌の健康のためにも、男性であっても肌への水分補給でもある保湿ケアや、紫外線・UVケアが必要でもあるのです。

男性にもスキンケアが必要な理由5、肌ケアは身だしなみのポイントに

男性

メンズスキンケアも当たり前の時代となっている今では、スキンケアを怠ると、プライベートでもビジネスシーンでも周囲に不快な印象を与えかねない問題もあります。

髭を剃るだけではなく、肌の調子もケアしておくことは今では男性にとっても身だしなみのポイントに。余分な皮脂は、顔のテカりや毛穴汚れの原因になるだけでなく、酸化することでニオイの発生にもつながり、水分の蒸発は粉ふきの乾燥肌を招くことも…。

ビジネスマンは身だしなみを見られる機会も多いため、髭剃りだけの意識だけではなく、好印象を与えるためにも、デイリースキンケアの習慣を身につけることも大切と言えます。正しい男性美容術にて「好印象の持てる男性」を目指しましょう。

メンズスキンケアが必要な理由 番外編:スキンケア男子は女性にモテる

女性は男性の顔部分で最初に「髭(ひげ)」「男性の肌」を見ている

男性の髭 髭剃り

最後に、男性にもスキンケアが必要な理由の番外編としてご紹介するのが「スキンケア男子はモテやすい」と言うものです。

メンズスキンケアの意識が高まり、男性のスキンケアも当たり前化している近年では、世の女性は「男性の清潔感」をより意識する傾向になっています。

美容雑誌・美的が実施した過去のアンケート調査では、女性から見た「男性の外見でここのパーツが気になる、ステキだったらいいなと思うパーツ」第一が全体の25%で「男性のひげ」と言う結果に。

剃り残しがなく、スキンケアはマメにしてほしいと言う女性の意見が多く、第二位に「毛穴・ギトギト肌」などの「男性の肌」が選ばれています。

毛穴汚れやカサカサ肌、オイリー肌などのケアをしていて、しっかり健康的な肌の状態をキープできていることが、そのまま女性側から見た男性の印象に繋がっていることが判明しています。

メンズスキンケアの基本・手順。ステップについて

上記でご解説してきてように男性でもスキンケアを怠ることで肌のダメージは増え、肌の健康状態も悪くなり、肌のトラブル・老化も進んでいきます。

ただし、それを防ぐためのメンズスキンケアの基本ステップは難しいものではありません。もちろん、ニキビや肌の老化防止、シミ対策などにはそれぞれ目的にあったケアが必要ですが、日頃のデイリースキンケアはシンプル。

基本的には、お肌のお手入れで大切なのは日頃からの「汚れの洗浄」と 「保湿」。そして夏場は「紫外線対策」すること。どんな男性でもこの2つのケアが基本となります。

SPONSORED LINKS

ABOUTこの記事をかいたライター・エディター

グッドライフニュース 編集部

グッドライフニュース編集部では「生活にグッドな情報、届ける」というコンセプトのもと、暮らしに役立つニュースやコラムを配信・提供しています。問い合わせはこちらから。
スタイル フード トラベル コラム