ぽっちゃりメンズ向けワイドサイズメガネフレーム 「Manhattan Design Studio」登場

株式会社サンリーブは、ぽっちゃりメンズの要望に応えたメガネフレーム 「Manhattan Design Studio」を、6月より発売します。

同商品は「Manhattan Design Studio(マンハッタンデザインスタジオ)」アイウェア2017コレクションとして、全6モデル・各3カラー展開される。

通常のメガネだと少し小さいと思う方にもオススメのメガネフレーム

Manhattan Design Studioは、1サイズで18バリエーションとなり、参考小売価格は¥26,000~30,000(税抜)。

「ぽっちゃりメンズにジャストサイズなオシャレ眼鏡を楽しんでもらいたい×マンハッタンで暮らす人々のような洗練されたアイウェアの提案」をブランドコンセプトとし、ぽっちゃりメンズが日頃、感じている「あるある」から発想を得て、生まれたワイドサイズアイウェアコレクションです。

ぽっちゃりメンズの感じる「あるある」とこだわりポイント

1、ツル(テンプル)が顔にめり込む。
2、フレームフロントの下部が頬にめり込む。
3、ツル(テンプル)が短くて、ちゃんと耳にかからない。
4、着用しているといつの間にか、購入時よりもメガネの幅が広がっている。
5、おしゃれなメガネを掛けたいがサイズが小振りで、より顔が大きく見える。

以上の「あるある」をふまえて、株式会社サンリーブの 「Manhattan Design Studio」こだわりポイントは下記のとおりとなっている。

1、誰がどう見てもわかるビッグシェイプ。
2、頬にあたりにくい鼻あて仕様。プラスチックタイプでもクリングスパッド仕様とすることで、顔とメガネの距離を保てるため、メガネが顔にあたりにくい。
3、他の追随を許さないロングテンプル。
4、ノーマルサイズを優しく包み込むほどのビッグサイズ。

SPONSORED LINKS

ABOUTこの記事をかいたライター・エディター

グッドライフプレス編集部

グッドライフプレス編集部では「生活にグッドな情報、届ける」というコンセプトのもと、ライフスタイル分野のプレスニュースを配信・提供しています。問い合わせはこちらから。
スタイル フード トラベル コラム